味わい編

日々木の味わい

手作りならではの味わい

近年、住宅の工業化、規格化の波により、職人たちの技が息づく家が少なくなりました。しかし、『日々木』は、一棟一棟、すべてのプロセスを、職人たちが精魂込めて創り上げていく住まいです。
彼らの確かな技術から生まれる手づくりの味わいが、きっと住む人の愛着と誇りを育んでいくことでしょう。

日々木の味わい 1
日々木の味わい 2

木は優れもの

木の質感、風合い、香りは人の心にあたたかさと心地よい安心感を与えてくれます。そんな人間の五感に響く優しい木には、まだいろんな性質があります。空気が乾くと木に含まれた水分を放出、湿ると吸収し、室内の湿度バランスを取る湿度調節機能。湿度の高い8畳の洋間の壁に厚さ1cm以上のヒノキを張ると一升瓶3本くらいの水を吸収するほどの吸湿性を持っています。木は人間にとって快適生活をおくる大切なものであり、高温多湿な日本にとってとても適した家の素材と言えるでしょう。

「木は優れもの」です。木の床を素足で歩いて、気持ち良さを実感して下さい。

木は優れもの 1
木は優れもの 2